2006/02/16

Camino 1.0 リリース

原文:Camino 1.0 by Percy Cabello -- Tuesday, February 14, 2006

今日までのリリースラッシュ (Fx 1.5.0.1Netscape 8.1SeaMonkey 1.0) に乗り遅れまいと、Camino プロジェクトが本日 Camino 1.0 をリリースしました。Camino は、Mac OS X オペレーティングシステムに特化した Gecko ベースのブラウザです。ユニバーサルコードになっているので、PowerPC ベースおよび Intel ベースのプラットフォームのどちらでもネイティブに動作します。

数多くある機能のから一部を紹介すると:

  • ユニバーサルバイナリ - Camino はユニバーサルバイナリとなり、PowerPC および Intel ベースの両 Mac システムでネイティブに動作します。
  • 新しいタブデザイン - タブの見た目が変わり、操作性が向上しました。
  • ダウンロードマネージャでの一時停止・再開 - ダウンロードマネージャでは、ダウンロードの中断・再開ができるようになり、パフォーマンス向上のために大幅ない改良が施されています。
  • 迷惑表示の防止 - Camino には、広告・ポップアップ防止機能が内蔵されており、見たくないものを見ずにすみます。
  • 証明書のサポート - 証明書に対応したことでさらなるセキュリティ向上を実現しています。
  • Java Embedding Plugin - JEP を同梱したことで Java パフォーマンスが飛躍的に向上しました。
  • アドレスブックからのフォーム入力 - アドレスブックのデータを使ってフォーム入力するので、面倒な Web フォーム入力が簡単になりました。
  • 履歴検索 - 閲覧マネージャに検索機能が加わり、過去に閲覧した Web ページ検索が簡単にできます。
  • より多くの Web 標準のサポート - Gecko の進化のおかげで、Camino は SVG、<canvas> タグ、そして JavaScript 1.6、さらに CSS2 および CSS 3 のサポートも改良されています。
Firefox ユーザの皆さんは、ダウンロードの一時停止・再開機能にちょっとした嫉妬を感じるかもしれません。初のマイルストーンリリースを送り出した Camino プロジェクトの皆さん、おめでとう。

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.