2006/02/01

Mozilla Application Suite が SeaMonkey 1.0 として復活

原文:Mozilla Application Suite is back as SeaMonkey 1.0 by Percy Cabello -- Tuesday, January 31, 2006

Mozilla Application Suite のファンが待ちに待った SeaMonkey 1.0 が昨日、SeaMonkey Council から アナウンスされました。SeaMonkey 1.0 は、由緒ある Netscape の流れを汲み、Windows、MacOS X そして Linux プラットフォームで動作します。

昨年 Mozilla Foundation は、Mozilla Application Suite (コード名:SeaMonkey) に対する必要な支援を行うものの、開発継続を中止し、コア製品である Firefox、Thunderbird そして Camino の開発に注力するとの アナウンス を発表しました 【訳注:Camino も SeaMonkey と同じくコミュニティによるプロジェクトです】。真のオープンソースプロジェクトでみられるように、数多くの開発者が集結して、スイートの開発継続のためのプロジェクトが発足しました。新しいプロジェクト名と 新しいロゴ を決定し 【訳注:Mozilla Japan にある記事 、alpha 版および beta 版を送り出し、ついに初めてのファイナルリリース登場のときがやってきたのです。

オリジナルの Mozilla Application Suite と同様、SeaMonkey には Web ブラウザ、電子メールクライアント、IRC (チャット) クライアント、アドレス帳、Web ページエディタが含まれています。これらすべてが、先の Mozilla 1.7.12 から磨きをかけられています。

新しいリリースには次のような機能が利用できます:
  • タブのドラッグ・アンド・ドロップによる並び替え
  • タブを閉じると、最後に選んでいたタブにフォーカスが移動します。これは次のような条件が必要です。そのタブが開かれてから他のタブを開いたり選択したりしていない場合で、かつ 「Switch to new tabs opened from links」 設定が有効になっている場合。この拡張は Firefox 2.0 にも実装される予定です。
  • SVG のサポート
  • メールの下書きの自動保存
  • フラッグの付いたメッセージの選択
  • Web ページ作成中に Return キーを押すと新しい段落を開始する
  • Mail がインストールされていなくても、Chatzilla のメニュー項目が正しい場所に表示されるようになりました

完全なリストは、http://www.mozilla.org/projects/seamonkey/releases/seamonkey1.0/README.html をご覧ください。

初めてのリリースを送り出した SeaMonkey チーム、おめでとう!

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.