2007/12/23

Mozilla Labs の Weave ファーストインプレッション

原文:First look to Mozilla Labs Weave by Percy Cabello -- December 22, 2007

ドアは再び開かれ、Weave の登録ができるようになりました。Weave は Firefox のメタデータをオンラインで同期する Mozilla Labs のアプリケーションです。

登録するには、Weave User Registration サイトに行きます。有効な電子メールアドレス、パスワード、(CAPTCHA テストで)あなたが人間である証明を入力した後、アクティベーションリンクをクリックすると電子メールが届きます。

アクティベーション時、Firefox 3 Beta2 とナイトリーにのみ互換性のある Weave 拡張機能をインストールするか聞かれます(情報バーの Allow ボタンで service.mozilla.com を認証してください)。

Firefox 再起動後、Weave のウェルカムページがステータスバーのアイコンをクリックしてサインインするよう教えてくれます。最初の実行時にはウィザードが表示されます。Step 1 はアルファ版ソフトウェアを実行することによる警告と Weave の紹介です。Step 2 は現在のブックマークを指定された場所にバックアップし、データ損失に備えるよう警告します。「本気です。冗談ではありません。」

Weaver wizard, step 2

step 3 では、ユーザ名とパスワードを入力し、リモートサーバに保存するデータを保護するための暗号パスフレーズを作成します。認証が確認されると最初の同期を開始する準備が整いました。

Weaver wizard, step 3

Step 4 は最初のデータ転送です: ブックマークと履歴がセキュア(SSL)な接続を経由して Mozilla の Weave サーバに送られます。すでに Weave のアカウントを持っているなら、ローカルとリモートのデータが同期されます。

私の場合は転送に数分間かかりましたが、数ヶ月のブラウジング履歴と大量のブックマークが含まれていることを考えれば妥当なところでしょう。

Weaver wizard, step 4

以上です。過去に del.icio.us、Google Browser Sync、Foxmarks のようなサービスを利用したことがあれば何も特別なことは起こりません。

Weave のオプションは新しいページとして Firefox のウィンドウに便利に統合されています。不便なことに、それは Tools メニューの項目としても追加されています(ため息)。

Weave advanced options

私は新しいプロファイルを作成し、Weave をインストール、Firefox をインストール、そして別のコンピュータへの復元を試してみるために事前にアップロードしたデータにサインオンしました。再び数分間以上要しました ...。何も起こりません。少なくともブックマークに関しては。しかし履歴は無事復元できました。

私はローカルデータを削除し(Tools/Options/Weave/Advanced/Reset Client Data)、ブックマークを復元するために同期を強制実行(Tools/Options/Weave/Data/Sync now)する必要がありました。

Weave はライブブックマークをインポートするようには簡単ではなく、データが空になったり、次の Firefox 自動更新で実行されたりすることがわかりました。

(Hiccups and all)私は 0.1 リリースとしては十分であると思います。ブックマークと履歴は最初の一歩であり、将来的にはすべてのデータが同期できるようになると期待しています: 拡張機能、テーマ、設定、拡張設定、検索エンジン、辞書、ツールバーのレイアウトなどのUI のカスタマイズ設定、カスタマイズした userChrome.css と userContent.css ファイルなどです。

まちがいなくそうなります。それだけではなく、他の拡張機能がメタデータをローミングするために必要な基盤を提供するでしょう。

そして、他のオンライン共有環境との必要なインタフェースとともに、非常に細かいレベルでのオブジェクトの許可と強力な ID 管理を実現する共有機能がもたらされるでしょう。ここでは データのプライバシーは尖った石のようです。暗号化が行われています。しかし、データがセキュアであり、それがどのようにセキュアであるかを明確にするための献身的な努力が要求されています。

最後に、拡張性です。ユーザと開発者が想像する Firefox でできることすべてを提供すれば十分です。結局、Weave は Firefox の拡張性の子供です。

拡張性、共有とユーザの許可は来年初めの Weave 0.2 から始まる予定です。

Weave のユーザはぜひ Weave forum @Mozilla Labs に参加してください。

ラベル: , ,

1コメント:

9:27 午前Blogger level さん曰く...

TechCrunch Japanese アーカイブ » Mozilla、Weaveサービスでさらに世界を広げる

 

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.