2007/10/20

Leopard での Firefox 既知問題

原文:Known Firefox issues on Leopard by Percy Cabello -- October 18, 2007

Firefox 2.0.0.8リリースノート)がリリースされましたが、来週リリース予定の Mac OS X 10.5 (Leopard) に関して、Firefox の開発者で Camino のプロジェクトリーダでもある Josh Aas が既知問題のリストを公開しました。

  • Flashgot プラグインをインストールすると再起動時にセキュリティ警告が表示されます。これは Flashgot が実行可能なバイナリを持つために Mac OS X 10.5 の新しいセキュリティ警告が発動してしまうためです。Flashgot のインストールは安全ですが、これらの警告に対してクリックして先に進む必要があります。“Cancel”はクリックしないでください。さもないとブラウザがおかしな状態になってしまいます。
  • Flip4Mac を使う埋め込みの WMV メディアは 1/4 のサイズで表示されます。
  • Advanced Preferences のタブは正しく表示されません。
  • Firefox 2.0.0.8 はデフォルトでは新しいダウンロードディレクトリにダウンロードしません。デフォルトはまだデスクトップです。ダウンロード先は手動で変更できます。

これらの問題および他の未確認の問題は次の更新版 2.0.0.9 で修正される予定です。

他にも見た目の問題に気が付くかもしれません: 解像度独立(resolution-independent)UI や角丸のコンテキストメニューはサポートされていません。眠れなくなるようなものではありませんが、修正は Firefox 3 まで待つ必要があります。たぶん 2008 年まで。

ラベル: ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.