2007/07/24

Mozilla が JavaScript を改良

原文:Mozilla to revamp its JavaScript implementatio by Percy Cabello -- July 23, 2007

ActionMonkey プロジェクトが Mozilla のコードにとって重要な仕事:現在の JavaScript 実装コードである SpiderMonkey の Tamarin へのマージを始めようとしています。Tamarin は Adobe によって提供されたコードを元に昨年開始された JavaScript 仮想マシンプロジェクトです。(訳注:Tamarin プロジェクト

Jason Orendorff に率いられ、Mozilla CTO であり JavaScript の開発者である Brendan Eich とサマーインターンの Edward Lee より構成されるチームは最初の一歩を踏み出し、現在のガベージコレクタを Tamarin のものと置き換えようとしています。これは Firefox 3 において不正なモジュールによってリークされたメモリを回復するガベージコレクタに関する最近の発表(メモリをより効率的にシステムリソースとして利用できるようにし、ウェブ開発者とユーザを共により良いユーザ体験をもたらします)を思い起こすかもしれません。

それは Firefox だけにとどまるものではありません。JavaScript は RTA(リッチ・ウェブ・アプリケーション)に影響があるだけではなく、JavaScript でプログラムされるほとんどの動作の性能にも大きく影響します。それはまた、Flock や Netscape にも効果がありますが、SeaMonkey、Camino、K-meleon およびその他の派生物には影響しません。

新しい JavaScript エンジンは Firefox 4 としてリリースされる予定です。私の水晶玉によるとそれは2008年の終わり近くになります。

John Resig のブログより。

ラベル:

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.