2008/03/20

Firefox 3: メモリ管理の楽しみ方

(訳注:タイトルがうまく訳せなかった、、、)

原文:Firefox 3: how to rock on a memory budget by Percy Cabello -- March 12, 2008

Firefox 3 のメモリ使用量の改善に気が付いている人や、これだけの新機能を追加しながらどうやってこれを成し遂げたのか不思議に思っている人のために、Mozilla の Stuart Parmenter が Firefox 3 のメモリ管理の改善日本語訳)に何が起こったかについてすぐれた記事を投稿しました。

要約:
- デフラグ(断片化の解消)。これは起動後のメモリ使用量を1/3以上削減します。
- 画像キャッシュ、フォントキャッシュ、戻る/進むキャッシュ、他。これらは一定の未動作時間後に使用しているリソースを解放するよう調整されました。
- 未動作が続くと未圧縮の画像はメモリから削除されます。
- 効率的なアニメーション GIF のメモリ管理。
- 約400個のメモリリークが発見・解消されました。これらを見つけるためのより良いツールに感謝します。
- サイクルコレクタが互いに参照しあってメモリから解放されるのを妨げていたオブジェクトの面倒を見るようになりました。

Stuart は Firefox 3、Firefox 2、Internet Explorer 7 で一連のテストを行い同時に319ページを新規ウィンドウに開いたときのメモリ使用量を観測しました。ページはテストに影響を与えるネットワーク状態を回避するためにプロキシからロードされました。

下のグラフ(Stuart による提供)はFirefox 3 は全体的に以前のバージョン(Firefox 2)よりもメモリ使用量が少ないことを示しています。さらに良いことには、不要になったメモリを数分後に効果的に解放しています。私が以前行った網羅的でなく自動化もされていないテストでも同じような傾向を示しています

Firefox 3 memory comparison


多くの人の要望により、Mike Shroepfer が Opera 9.5beta で同じテストを実行し、そのピークは240MB(FF3 は220MB)、その後220 MBに下がりました(FF3の85 MB よりはるかに大きい)。
(訳注:リンク先のコメントでは Opera は240MBのまま下がらなかったと書いてある。おそらく作者の読み間違い。また Opera 9 と Safari を追加したグラフも公開されている)

結論: Firefox 3 のメモリ管理はすごい。

さあ、みんなでポップコーンでも食べながら、競合者たちの次の数値が出てくるのを待ちましょう。

もちろん、これは第二次ブラウザ戦争です。

ラベル: ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.