2007/07/31

Mozilla が Firefox 継続利用の向上策を探る

原文:Mozilla looking for ways to increase Firefox retention by Percy Cabello -- July 30, 2007

Increasing Firefox retentionMozilla Wiki に投稿された記事において Firefox 継続利用率向上のための12個の案を紹介しています。

前書きによると、Fireofx をダウンロードした人の50%が実際に利用、そしてその50%が Firefox を積極的に利用しています。計画では、このダウンロードとユーザ割合を向上させることを目的としています。

計画には Firefox デスクトップアイコンのテキストをそれがウェブにアクセスするより明確な目印にするような変更、Firefox アイコンの(Windows の)クイックラウンチバーの目立つ位置への配置、より情報豊かなダウンロードページ(添付されたモックアップは Safari のダウンロードページに似ています)、改良された Mozilla サポートサイト、それに Firefox アイコンの更新などが含まれます。

これらの提案は JT Batson の Overcoming muscle memory によって開始された Spread Firefox における1ヶ月間のブレーンストーミングの結果です。これは、多くのユーザにとって、インターネットはウェブであり、ウェブは彼らが使用している Windows デスクトップにある青い e のアイコンであるという事実を出発点としています。

訳注:12個の案の概要
  1. Firefox アイコン名をウェブにアクセスするのにふさわしいものに変更する(
  2. Firefox アイコンを見つけやすい位置に置く(
  3. デフォルトブラウザ設定フローの変更(現在提案
  4. ブランド認識と差別化のための外向けブランドマーケティングプログラム
  5. ダウンロードページと導入ページの改善(例1例2
  6. support.mozilla.com の立ち上げ(SUMO
  7. 共通プラグインをすぐに使えるようにする
  8. add-ons と登場人物(personas)をよりアクセシブルに
  9. ウェブをより人間らしく(
  10. コミュニケーションチャンネルを通じた情報発信の向上
  11. スタートページをいつでも呼び出せるように
  12. Firefox アイコンをウェブアクセス動作により近いものに変更

ラベル: ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.