2008/08/02

Snowl による Firefox メッセージング

原文:Firefox messaging with Snowl by Percy Cabello -- July 31st, 2008

今日のブラウザセッションの Snowl: Messagingで、Myk Melez が Snowl という新しい Firefox の拡張機能の紹介の中で、それが何をするものなのか、ブラウザにメッセージング機能を追加することに意味があるかについて発表しました。

Myk Melez presenting Snowl

早期プロトタイプによると、Snowl は今のところ Twitter のフィードと、手動で Firefox 上で購読しているフィードまたはOPML ファイルからインポートしたウェブフィードだけを扱うことができます。

プレゼンテーションでは Snowl の別の実験的な機能が紹介されました。Twitter とウェブフィードはサイドバーに追加されます(表示メニューから利用できます)が、あなたが期待するようなフォルダとアイテムではなく、事前に登録された検索結果が表示されます。これはフィードタイトルだけでなく、その人からのメッセージを統合する著者名によるグルーピングも表示します。

サイドバーで項目をクリックすると、すべての関連するメッセージが電子メールのような横型または縦型のレイアウトで表示されます。

メッセージリバービュー(表示メニュー)に切り替えるともっと面白いものが見られます。river of news のコンセプトによると、これはアイテムのタイトルや選択した著者やフィードのコンテンツを(典型的な垂直スクロールとは反対に)水平スクロールするひとつのページに集約します。これは大きな画面では有利であり、新聞をじっくり読むときに似た体験を提供します。



コンテンツは日付の昇順または降順に並べられ、簡単にリサイズ可能な段組で表示されます。

利点は明らか(ユーザにとって現在利用できる電子メール、ソーシャルネットワーク、ウェブフィード、ニュースグループ、インスタントメッセージ、その他多くの非同期メディアなど多くのコミュニケーション手法を追いかける作業を容易にします)ですが、Myk の根本的な問いかけは:「 はたしてブラウザはこのアグリゲーションを実現するのに適した場所だろうか?」

私なら、本当にほしいものは可能な限り私のブラウザの近くにいてほしいです。メッセージングは最初にブラウザ領域に移動しましたが、それはブラウザがその道のりをちょうど中ほどまで進んだだけのように思います。

私にはわからないのは、こんなに多くのインタフェースをこんなに多くのソーシャルネットワークとウェブメールプロバイダとともに実装することと、Flock ユーザが証明するようにいくつかの点で壊れそうな依存性の追加がはたして良いことであるかということです。

理想的には、私は最も一般的なソーシャルネットワーキングと電子メールアクティビティ:メッセージングと共有のためのオープンスタンダードが好きです。しかし、現在のウェブインタフェースをすべて一緒に扱うことは次善の策であるかもしれないけれども現実的ではないと思えます。

Snowl は近日中に Mozilla Labs ウェブサイトから利用できるようになるでしょう。それまでは Myk の個人的なフォルダから入手できます。

ラベル: , ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.