2008/09/06

Firefox 3.1 に位置情報サポートを追加

原文:Geolocation support added to Firefox 3.1 by Percy Cabello -- September 5th, 2008

最新の Firefox 3.1(コード名 Shiretoko)ナイトリーは、リッチウェブアプリケーションがユーザの現在位置でカスタマイズされたコンテンツを提供する手段を提供する W3C の Geolocation API ドラフト仕様をサポートしました。

この API 実装はブラウザがコンピュータの位置特定 API(おそらくは GPS デバイスなどに接続している)に対して位置情報仲介者として動作することを可能にし、ウェブ開発者がこの情報を検索するためのプログラミング可能なオブジェクトを提供します。明らかなプライバシー問題のために、このインタフェースを有効にするにはブラウザはユーザの明確な同意を必要とするべきですが、厳密なプライバシーとセキュリティーの検討が必要でしょう。

Firefox の実装は JavaScript 経由でアクセスできます。位置情報要求を検出すると情報バーが表示されて、ユーザは正確な位置情報またはおおまかな位置情報の提供について同意するか、あるいは拒否するかを選択できます。



これを簡単にテストするには Doug Turner の Geolocation 拡張機能(Mozilla Add-ons で実験的な拡張機能として提供されています)が利用できます。これはリクエストに対して、オプションダイアログで入力した固定座標を応答する“soft GPS”として動作します。Doug が述べるように、この拡張機能は、GPS を持っていなくても位置情報でカスタマイズされた体験の利点を利用したい場合には意味のあることであり、何百万ものデスクトップユーザにとっては正しいやり方です。



インストールすると、Doug Turner のテストページでテストできます。これはあなたの ’soft GPS’ から入力された座標情報を連続して表示します。しかし、それがまったく同じ値であることにすぐに気がつくことでしょう!

位置情報仕様自体まだドラフトのため変更の可能性があり、Firefox 3 の開発サイクル中の同じ理由によるクロスサイト Ajax リクエストのケースのように、この機能が取り下げられるかもしれません。Mozilla にとって、将来の不便を起こすかもしれない不安定な標準をサポートすることに意味はありません。

別の問題は位置情報の正確さを表すレベルの数です。都市や州のようなレベルの追加が提案されましたが、それは連邦制の国家でしか意味がありません。よりよい代案は単純な10m、100m、1Km、10Kmのような10倍刻みの半径ですが、英語圏の国はそれを望まないでしょう(訳注:米国がいまだにヤード・ポンド法を採用していることを指しているのだろう)。

API は Firefox のモバイルプロジェクト Fennec にも追加され、すでに Nokia のタブレットプラットフォーム向けの最新リリースマイルストンで利用できます。N810 だけが GPS を持ちこれを利用することができます。

Chrome に含まれている Google Gears も Firefox(と現在のドラフト) とは互換性の無い位置情報 API を持っていますが、Google は仕様策定に参加しており、最終バージョンになったら対応するものと期待されます。

ラベル: , , ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.