2008/11/08

Firefox の EULA にさよならのキスを

原文:Kiss Firefox EULA goodbye by Percy Cabello -- November 6th, 2008

Mozilla が Ubuntu に対して Firefox の最初に起動時に使用許諾契約書(End User License Agreement)を表示するように要求したとき、自明なこと(Mozilla はあなたのコンピュータに起こったことに一切責任を持たないこととこのソフトウェアがフリーであること)を述べるのはオープンソース精神に反していると Ubuntu および他のフリーソフトウェア支援者は非難の声を上げました

Mozilla は EULA 通知を削除することに同意し、Ubuntu 8.10 は EULA 無しでリリースされました。現在、Firefox は最初の起動時に以下のような情報バーを表示します:


これはユーザの権利を説明する新しい内部アドレス(about:rights)にリンクしています:


私には EULA を要約しただけに見えますが、これは明らかに人々を幸せにします。個人的には、今回および以前の契約書に不満はありませんが。

いずれにせよ、今日の Windows 版と Mac OS X 版の Firefox 3.1 ナイトリービルドは Linux 版のように新しい契約書へのリンクがついた情報バーが表示されるようになり、EULA 表示が無くなることにより Firefox をインストールするときにクリックすべきウィンドウがひとつ少なくなります。


すでに 3.0.4 の更新は先週締め切られているために、この修正は 3.0.5 以降に反映されます。

ラベル: ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.