2009/06/23

Firefox のマルチプロセス版 Electrolysis の最初の成果

原文:First results of Electrolysis, multi-process Firefox by Percy Cabello -- June 22, 2009 - 11:58 am

数週間前、Mozilla は Firefox をマルチプロセスアプリケーションにすることを目的とした新しいプロジェクト Electrolysis を発表しました。ユーザインタフェース(chrome)とタブ、プラグインを個別のプロセスに分離することにより、プラグインやウェブページがすべてのセッションをダウンさせてしまうような問題を起こさない高度な安定性;高い性能;今日のマルチコアプロセッサであれば実行可能となる複数タスクの同時実行;それぞれが異なるセキュリティコンテキスト上で実行されることによるセキュリティの強化、などを提供できます。

Electrolysis チームの Chris Jones は Benjamin Smedberg、Boris Zbarsky、Ben Turner、Joe Drew、Jason Duell その他とともに、Firefox のUI とコンテンツ表示を受け持つ部分が別プロセス(ビデオの中では gecko-iframe と表示されている)で動作する非常に基本的な実装を示すデモビデオをリリースしました。 ビデオには、ページが悪さをした時のクラッシュを再現するためにコンテンツプロセスが手動で強制終了され、その後復帰する様子が収められています。



チームは予定通り7月中旬のリリースに向けて、確実に動作する最初期段階の実装を行っています。Electrolysis は IPC message-passing と Chromium(Chrome のオープンソースのコードベース、 Internet Explorer 8 同様マルチプロセス機能を持つ)のセットアップコードを使用しています。

ラベル: , ,

0コメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< トップへ

Copyright (c)2005 by the Mozilla Links Contributors. Mozilla Links(TM) is a publication of the Mozilla Newsletter project under the Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 License.